2016/02/11

<家原利明 展覧会 2016 春> のお知らせ







昼下がりの午後、

電車にゆられながら

紙パックのカフェオレを

ちゅうちゅうと

ストローで飲んでいる女子を見て。


花の蜜を吸う蝶の姿を連想した、

メルヘン&ロマンチックな

家原利明です。



さて、

お知らせがあるのです。




私、家原利明、

来たる4月6日より、

展覧会を開催いたす予定であります。




このたび、

ギャラリーの方から

お声をかけていただき、

はい、と快くお受けした展覧会。



普段は勝手に場所を見つけてきて、

勝手気侭に開催しているのでありますが。


今回は、

ギャラリーでの展示になります。



ギャラリーという場所がら、

昨年にも開館いたしました

《家原美術館》のように、

空間そのものを作品にする、

といった趣きではありませぬが。


その分、展示作品(絵画)の鑑賞に

専念できると思いますゆえ、

これもまた一興かと存じます。



展示するのは、

ほとんどが新作となります。





このお話をいただいたのは、

一昨年の冬ごろのことでありましたが。



さてもさても。



てっきり4月の末からだと

思いこんでいたこの展覧会。


それはとんだ思いちがいで、

会期が近づき、

にわかにあわてふためいておる、

そんな家原利明、

春の変でございます。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


《家原利明  展覧会 2016 春》


とき:2016年4月6日 (水)  〜  4月24日 (日)

   11:00〜18:00(最終日は17:00まで)

   月・火曜休


場所:K.Art Studio

   457-0014
   名古屋市南区呼続2-4-5


交通:地下鉄「桜本町」駅より徒歩10分
   地下鉄「新瑞橋」駅より徒歩20分
   地下鉄「妙音通」駅より徒歩10分

   名鉄本線「呼続」駅より徒歩3分








☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



といった感じの、

拙い公報ではありますが。


ぜひとも足をお運びくださいますよう、

只今よろしくお願い

申し上げておるところでございます。



会期中は、

よほどの事情がない限り、

家原利明が会場にて

守護霊とともにお待ち申し上げております。


質問・疑問等があれば、

会場にて何なりとお申し付けください。


場合によって

はぐらかすこともありますが、

たいていのことであれば

それなりにお応え申し上げます。





※一点、

おわびと訂正があります。




冒頭にて、

花の蜜を吸う蝶の姿を連想した」

などと申し上げましたが。


真実のところ、

樹液をすするメスのカブトムシを

連想したのでありますが、

少々格好をつけて

事実を歪曲させてしまいましたことを、

ここにお詫び申し上げます。





以上、

冒頭で少々格好をつけました、

家原利明からの

お知らせでございました。







<今日の漢字>


【春】はる


春のまぶしい光に目を細める様子からできた「春」の字。