2021/09/05

家原美術館2021 いよいよ開館です


 




家原利明 展覧会

『家原美術館2021』


来たる9月10日、

いよいよ開館です。



「美術館」とはいえ、

会場は広々としたお屋敷。


部屋数も多く、

窓を開け放った開放的な空間です。


和室だけでも、

10畳、12畳の2間(ま)あり、

ほかにも洋室が2部屋、

茶室が2つ、

長い廊下の先には、

ちょっとしたお家くらいの蔵が

待っております。



展示作品は、

新作・旧作合わせて、

なんと87点。


見応え充分です。


グッズを入れると

96点。


加えて、

コレクションなどが数点。


魅力満載です。



内容は、

お見せすることが

はばかられるような状態ですし、

来てからのおたのしみ、

というのが本来ですので。


いっそう大切な情報、

すなわち、

会場までの道のりを

お伝えしましょう。








上記の地図、スーパー「綿半」前の通り。
写真奥が西(地図上の左)
郵便局が右手に見える交差点「起西茜屋」を左折します。









左手にふとん店の看板が見えます。
そのまま行くと右手に
『大野屋』(お好み・駄菓子)が出てきます。








右方に起(おこし)小学校。
横断歩道の青い看板が見えたら左折、
やや細い路地に入ります。








オレンジ色の、丸い街灯が見えたらもうすぐ。
右手に「会場」が見えてきます。








この塀の奥が『家原美術館2021』の会場です。
スーパー綿半から、歩いて5分以内の距離です。






がまんできない。





どうしても?





そんな方に。


本当にちょっとだけ、

会場のようすを

部分的にちら見せします。



(見たくない人は

 薄目でスクロールしてね!)

































こんな感じの雰囲気です。


え?


全然わからないって?



写真よりも生で体感。


3次元での原体験は、

何ものにも勝る

オリジナルの記憶です。



というわけで。



以下、

準備中に見た

風景の写真です。



みなさまも、

いましかない風景を

しかと焼きつけてください。



家原美術館2021。


ご来館、お待ちしております。
























































『家原美術館2021』

 ↓詳細情報


その1

その2



< 今日の言葉 >


「あんた、

 窓開けっぱなしにしてると、

 ドローン入ってくるよ!」


(まるで蚊とか虫のように。近い未来、こんな感じでお母さんに叱られるかも)